E-WASH 活用法

イーウォッシュは様々なところで活躍しています。その使い方の一例を紹介します。

キッチンにて

(ご注意:イーウォッシュで炊事をされる場合は指輪などのアクセサリは外してご使用ください。アクセサリの酸化部分に反応し、かぶれ等の症状が出る事があります。)

 

調理器具 (原液~30倍)

  • 汚れた部分にイーウォッシュを直接スプレー。細部の汚れを浮き上がらせるので、洗いが楽に。

  • 包丁研ぎの際にイーウォッシュの水を利用すると切れ味アップで錆びにくい。 

  • まな板に、仕上げとして、まんべんなくイーウォッシュをスプレーして数分おく。除菌と消臭に効果。

 

食器 (原液~30倍)

  • ガラス、陶器、金属製の食器を、イーウォッシュを浸した食器用スポンジで洗った後、水道水ですすぐ。泡が出ないのですすぎ水の大幅な節約が可能。コーヒー用食器など洗剤臭が気になるものにも最適。

  • 食器洗剤を併用する場合でも、事前にイーウォッシュを食器にスプレーしておくと、少量の洗剤でキレイに洗うことが出来て、すすぎ水の節約も可能。

 

ふきん、おしぼり、ぞうきん (5倍~10倍)

  • 希釈したイーウォッシュに数分浸した後、よくしぼる。洗浄、消臭、除菌に効果。

 

電化製品 (原液~10倍)

(ご注意: 通電部など水がかかるとショートする箇所には使えません。)

 

電子レンジ:
  • 扉、本体、タッチパネル、庫内、ターンテーブルにイーウォッシュを直接スプレーして、浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取る。

  • (汚れがひどい場合、原液を多めにスプレーして、2~3分待ってから拭き取る。)

  • こびりついてしまった汚れには、イーウォッシュをティッシュや布などに含ませてレンジで40~50℃まで温め(※やけどに注意。)、汚れた部分に当て数分待ってから拭き取る。

 

コーヒーメーカー・エスプレッソマシン:
  • ホルダーやジャー部分は直接スプレーするか、イーウォッシュを浸した食器用スポンジで洗った後、水道水ですすぐ。

  • 本体には、イーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。洗剤臭がなくコーヒーの香りを損なわない。

冷蔵庫:
  • ドア、外側、庫内にイーウォッシュを直接スプレーしてふき取る。

  • 庫内の除菌・消臭に効果。(食品に付着しても安心。)

  • 水受けトレーも忘れずに。

 

炊飯器、電気ポット:
  • 汚れた部分にイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。

 

システムキッチン:

  • IHヒーター、コンロ、調理台などの日常のお手入れには原液~20倍に希釈したイーウォッシュを直接スプレーして、浮き上がった汚れを乾いた布などで拭き取る。

  • 頑固な油汚れには、イーウォッシュの原液をスプレー。数分後、必要に応じてブラシなどで汚れをこすり落としてから、スポンジや布などでふき取る。原液を別の容器に入れてレンジなどで40-50℃に加熱するとさらに効果的。(※やけどに注意。)

 

食器棚 (原液~30倍)

  • イーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。
    (ご注意: 白木の家具や木製品で水がしみこんでシミになる箇所には利用できません。)

 

換気扇 (原液~10倍)

  • 本体、フード、汚れた部分にイーウォッシュを直接スプレー。数分後、浮いた汚れを乾いた布でふき取る。内部の頑固な油汚れは原液を別の容器に入れてレンジなどで40-50℃に加熱してスポンジなどでふき取る。

  • ファンやフィルターなどは取り外してイーウォッシュに10分程度浸した後、乾いた布でふき取る。頑固な汚れには少量の洗剤を入れると効果が倍増。

 

流し台 (原液~20倍)

  • ステンレス部分には直接スプレーして流す。

  • 日ごろのお手入れには20倍程度に希釈したイーウォッシュを継続利用すると水垢予防に効果アリ。徐々にピカピカのステンレスに。
    (ご注意:大理石は変色や艶がなくなりますので使用しないで下さい。)

 

排水口 (原液)

  • 配水管、三角コーナーにイーウォッシュを直接スプレーして流す。(必要に応じてブラシを併用。) ヌメリが取れて除菌と消臭が同時に出来る。

  • 継続使用で配水管の汚れや油を溶かして配管詰まりの防止に。

 

ゴミ箱 (原液)

  • ポリバケツにイーウォッシュを直接スプレー。ゴミのニオイをカット。

  • 除菌にも。

 

食品洗浄にて

 

洗い方
  • 浸け置き洗い:ボウルに1リットルの水道水を入れ、イーウォッシュを3~10回程スプレーしてその中に野菜、果物などを入れ3~5分程放置します。水中で軽く振ってから取り出し、水道水の流水で3~5秒程濯いでください。

  • スプレー揉み洗い:果物などの表面に付着している農薬、ワックスなどの汚れに直接スプレーして軽く揉み洗いしてから、水道の流水で数秒濯いでください。農薬、界面活性剤などが除去されます。

もやし

  • 浸け置き洗い。

  • ヒゲ根をとってから。

  • スプレー揉み洗い。

  • 容器に入れた米にイーウォッシュを数回スプレーし、米全体にまぶしたらかき混ぜ、濯ぎ水を入れてください。

  • 米に付着していた汚れが一斉に浮き出してきます。あとは汚れた水を捨て、通常の濯ぎをしてから炊飯してください。美味しいご飯が頂けます。

カット野菜

  • 浸け置き洗い

  • 微細な付着ゴミが取り除かれます。

キャベツ

  • 浸け置き洗い。

  • カットしてから洗浄してください。

キュウリ

  • スプレーして揉み洗い。

 

ホウレンソウ

  • 浸け置き洗い。

  • 微細な付着ゴミが取り除かれます。

春菊

  • 浸け置き洗い​。

  • 小さくカットして、根元もよく洗浄することがポイントです。

小松菜

  • 浸け置き洗い。

  • 小さくカットして洗浄してください。

レタス

  • 浸け置き洗い。

  • 外側は農薬が多いので捨てる。

ミニトマト

  • スプレー揉み洗い。

  • 汚れなどの付着物が取り除かれます。

グレープフルーツ

  • スプレー揉み洗い。

  • 付着した汚れや薬品などを取り除くように洗います。

 

  • 浸け置き洗い。

  • 魚の保存、鮮度維持。鮮度の落ちかけた魚の汚れを除去するように洗います。魚貝、カニ、エビなどに原液のイーウォッシュを数回、直接スプレーしてから、冷蔵庫で保存してください。

  • 食中毒菌の除菌対策が行えます。

鶏肉

浸け置き洗い。

汚れを除去するように洗います。

ブロッコリー

  • 浸け置き洗い。

  • 小さくカットして洗浄してください。

ピーマン

  • 浸け置き洗い。

  • 小さくカットして洗浄してください。

セロリ

  • 浸け置き洗い。

  • 小さくカットして洗浄してください。

大葉

  • 浸け置き洗い。

  • よく洗浄します。

リビングにて

鏡、窓ガラス (原液~30倍)

  • 原液のイーウォッシュを直接スプレー。乾いた布(木綿が最適)で浮き上がった汚れをふき取る。さらに乾いた布などでふき取ると一層の透明感に。

  • 界面活性剤を使用していないので虹色のくすみが無く、透明感ある仕上がりに。
    (ご注意:鏡や硝子などは傷がある箇所には使用しないでください。)

 

エアコン (原液~30倍)

  • 本体の汚れには原液のイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。フィルターは本体からとりはずし、原液をスプレー。浮き上がった汚れを水道水で洗い流す。陰干しで完全に乾燥させてから本体に装着。フィルターの除菌・消臭もこれでOK。
    (ご注意: 通電部など水がかかるとショートする箇所には使えません。)

 

TV・パソコン・コピー機・TVゲーム・電話・FAX・照明器具 (原液~30倍)

  • キーボードやスイッチ類などに水がしみこまないように十分注意して、本体の汚れには原液のイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。
    (ご注意: 通電部など水がかかるとショートする箇所には使えません。※使用の可否が不明な場合、目立たないところで試してから利用するか、各製品の取扱説明書のお手入れ欄を参照、もしくは各製品製造メーカーにお問い合わせください。)

 

家具、 キャビネット、 テーブル (原液~10倍)

  • 原液のイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。
    (ご注意: 白木の家具や木製品で水がしみこんでシミになる箇所には利用できません。)

 

ソファー(原液~10倍)

  • 10倍程度に希釈したイーウォッシュ液で、ぞうきん等を固くしぼって拭き取るか、原液を直接スプレーした後、乾いたタオルなどでしっかりとふき取る。(シミ汚れには集中してスプレー。) 

  • しみこんだ汚れが取り除かれ、同時に除菌と消臭も可能。
    (ご注意: 本革や木製部分の水がしみこんでシミになる箇所には利用できません。)

 

壁、スイッチの黒ずみ(原液~100倍)

  • スイッチ類などには水がしみこまないように十分注意して、原液のイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。

  • 汚れがひどい場合、原液を多めにスプレーして、2~3分待ってから拭き取る。

  • 汚れが軽い場合には、100倍希釈したイーウォッシュで、ぞうきんをしぼり、まんべんなく汚れを拭きとる。においも取れてスッキリした仕上がりに。

 

ドア、ドアノブの汚れ(原液~100倍)

  • 原液のイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。

  • 汚れがひどい場合、原液を多めにスプレーして、2~3分待ってから拭き取る。

  • 汚れが軽い場合には、100倍希釈したイーウォッシュで、ぞうきんをしぼり、まんべんなく汚れを拭きとる。においも取れてスッキリした仕上がりに。
    (ご注意: 木製部分の水がしみこんでシミになる箇所には利用できません。) 

 

タバコのヤニ、ニコチンの汚れ(原液~10倍)

  • ヤニ、ニコチンで茶色に変色した喫煙室の壁、分煙室、ドア、デスク、などの特にひどい汚れには原液のイーウォッシュをスプレー。

  • 瞬間に汚れが剥がれて浮き上がるので素早く、乾いた布で拭き取る。壁のように広い面積を掃除するときは、下から上にスプレーすれば液ダレせず均等に仕上がりに。ニオイも取れて仕上がりスッキリ。

 

床、たたみ、 カーペット(原液~100倍)

  • 10倍程度に希釈したイーウォッシュ液で、ぞうきん等を固くしぼって拭き取るか、10倍程度に希釈したイーウォッシュを直接スプレーして浮き上がった汚れを拭きとる。

  • シミ汚れなどには原液を直接スプレー。乾いたタオルなどでふき取る。頑固な汚れにはこれを繰り返し。ニオイも取れてスッキリした仕上がりに。

  • (ご注意:ワックスが塗ってある場合、ワックスを取り除いてしまいますので使用を控えるか、注意してご使用ください。)
    (ご注意:大理石は変色や艶がなくなりますので使用しないで下さい。)

カーテン、洋服などの消臭(原液~5倍)

  • 原液のイーウォッシュを適量スプレー。 ベタつきがなく無臭で爽快。
    (ご注意: シルク製品はシミになることがあります。目立たない部分で試してからご使用ください。)

空間の消臭(原液)

  • 原液のイーウォッシュを適量スプレー。

アクセサリー、時計のベルト(原液~30倍)

  • 洗うものが入る程度の容器に原液のイーウォッシュを入れ、水につかっても問題のない部分をを浸して軽く振る。2~30秒後に乾いた布、ティッシュペーパーなどでよく拭き取る。

  • 時計は防水時計でもイーウォッシュの浸透力によって内部に浸透する場合があるので本体は浸漬させず、あらかじめイーウォッシュをしみこませたペーパータオルや布などで汚れを拭き取る。
    (ご注意: 真珠、サンゴ、エメラルドなどの装飾品やアルミ製品などは浸漬すると変質する場合があります。また、金箔、めっき等は色落ちする場合があります。目立たない部分で試してからご使用されるか、使用を避けてください。)

めがね(原液~10倍)

  • レンズに原液のイーウォッシュを直接スプレーしてから、乾いた柔らかい布などで拭き取る。(ご注意: クリアコーティングしてあるメガネのレンズは長時間の使用でコーティングがはがれる可能性があります。)

 

介護に(原液~10倍)

  • お風呂に入れないときに、あらかじめイーウォッシュを軽くしみこませたタオルなどで頭髪を拭く。

  • お湯で10倍に希釈したイーウォッシュでタオルをしぼり体を拭く。汚れもニオイもとれて清潔、爽快。
    (ご注意: 目などにかからないように注意してください。異常が見られた場合、水で洗い流してください。)

 

水まわりで

浴室の浴槽、壁、床など (原液~10倍)

汚れた部分にイーウォッシュを直接スプレー。スポンジでこすり、汚れを取る。頑固な汚れにはブラシを利用。継続使用で水垢の付着を防止。消臭・除菌にも効果。

 

トイレの便器、床など(原液~10倍)

  • 便器本体、ふた、内部、床などの汚れの箇所に直接スプレー。乾いた布などでふき取る。

  • 頑固な汚れにはブラシを利用。継続使用で汚れが軽減。大腸菌や一般細菌を除菌し清潔なトイレに。(※すべての菌を除菌できるわけではありません。)

  • パイプのつまり防止にも効果。

  • トイレ使用後にイーウォッシュをスプレーすれば消臭でき清涼感あふれたトイレに。
    (ご注意:床にワックスが塗ってある場合、ワックスを取り除いてしまいますので使用を控えるか、注意してご使用ください。)
    (ご注意:大理石は変色や艶がなくなりますので使用しないで下さい。)

 

トイレマットまわりの床の洗浄、除菌に (原液)

  • 汚れを除去した後、直接イーウォッシュをスプレーして乾いた布などでふき取る。
    (ご注意:床にワックスが塗ってある場合、ワックスを取り除いてしまいますので使用を控えるか、注意してご使用ください。)
    (ご注意:大理石は変色や艶がなくなりますので使用しないで下さい。)

トイレの便座(原液~10倍)

  • イーウォッシュを直接スプレー。トイレットペーパーなどでふき取る。

  • 大腸菌や一般細菌を除菌し外出先のトイレでも衛生的に使用可能。

 

洗面台のボール(原液~10倍)

  • 汚れた部分にイーウォッシュを直接スプレー。スポンジでこすり、汚れを取る。

  • 頑固な汚れにはブラシを利用。継続使用で水垢の付着を防止。ピカピカの洗面台に。
    (ご注意:大理石は変色や艶がなくなりますので使用しないで下さい。)

 

洗面台の鏡台(原液~10倍)

  • イーウォッシュを直接スプレー。乾いた布などでふき取る。鏡はオドロキの透明感に。

  • ご注意: 通電部など水がかかるとショートする箇所には使えません。)

 

アウトドアで

車の車内清掃 (原液~10倍)

  • ガラス、ミラー、ダッシュボード、ドアまわりなどのプラスティック部分には原液のイーウォッシュを直接スプレー。乾いた布などでふき取る。

  • 本革を除く座席シートには、原液をまんべんなくスプレー。(シミ汚れには集中してスプレー。) 数分後、乾いたタオルなどでしっかりとふき取る。しみこんだ汚れが取れれて同時に除菌と消臭も可能。

  • 室内全体の掃除には100倍程度に希釈したイーウォッシュで雑巾をすすぎ、よくしぼってから室内全体を拭きあげる。
    (ご注意: 本革を利用した部分への利用はシミの恐れがあるので利用を避けるか注意して利用する。)

自転車、オートバイ、車椅子などの汚れ (原液~20倍)

  • 日常のお手入れには原液~20倍に希釈したイーウォッシュを直接スプレーして、浮き上がった汚れを乾いた布などで拭き取る。

  • 頑固な油汚れには、イーウォッシュの原液をスプレー。数分後、必要に応じてブラシやスポンジなどで汚れをこすり落としてから、布などでふき取る。

 

ペットやご家族

玩具の除菌(原液~10倍)

  • 原液または水道水で希釈したイーウォッシュを直接スプレーして乾いた布などでふき取るか、あらかじめイーウォッシュをしみこませたタオルなどで汚れを拭き取る。

  • 汚れもニオイも取れてスッキリ爽快。

 

マット・タオルの消臭・洗浄に (原液~10倍)

  • 原液または水道水で希釈したイーウォッシュを直接スプレーしていただくか希釈したイーウォッシュで洗濯。

 

グルーミングに (原液~100倍)

  • お散歩の後の毛並みや足裏の爪・肉球のお手入れに。

  • お食事の後のお顔周りのお手入れに。

  • あらかじめイーウォッシュをしみこませたタオルなどで汚れを拭き取る。

 

ブラシ・歯ブラシ・爪切り等の除菌に・・・。

  • 原液または水道水で希釈したイーウォッシュを直接スプレーして乾いた布などでふき取るか、水洗い。

  • イーウォッシュをしみこませたタオルなどで汚れを拭き取る。

 
 
 
 
 
 

E-Plan Co., Ltd.

Takase-cho 31-6, Funabashi-shi, CHIBA 273-0014, Japan

Contact

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

Copyright © 2019 E-Plan Co, Ltd. All rights reserved.